特別養護老人ホーム レスペート落合

特別養護老人ホーム|カーサ・レスペート
社会福祉法人 清洞会 特別養護老人ホーム レスペート落合 完成予定CG

特別養護老人ホーム レスペート落合 施設概要

  • 1F 平面図
  • 2F 平面図
  • 3.4F 平面図
  • 5F 平面図

理事長挨拶

この度、社会福祉法人 清洞会は、急増する要介護者の施設入所希望に対応すべく名古屋市北区落合町の地に
「特別養護老人ホーム レスペート落合」を設立する運びとなりました。

私は岐阜県各務原市の高齢者福祉施設の経営運営を通じて、多くの高齢者のみなさまと正面から向きあい、共に歩んでまいりました。その経験により、認知症や要介護状態の高齢者の方々が、自らの人生を最期まで、自律的に生きたい。と強く願い、人生の集大成ともいえる時期にこそ、周りとの人たちに「自らが望む生き方を理解して、支えて欲しい」と願うものであるということを学ばせて頂いてまいりました。

私たちは地域社会や他の介護サービス事業者の方々との連携をとり、社会や地域から分断されること無く、安心して暮らせるよう予防・介護から終末ケアまで『生活の継続性を確保し、尊厳を支える』事に全力で取り組んで参ります。そして、要介護者の方の『介護と生活の場』になるような施設を創る決意を致しました。
人生の先輩である高齢者の方々が少しでも幸せな毎日を送れるよう、社会福祉法人の使命に基づいて、多様な生活課題や地域社会における課題についても、幅広くかつ迅速に把握し地域福祉の増進、セーフティー拠点として少しでも社会貢献できるよう、その使命と役割を明確に認識し、初心にかえり、名古屋市北区落合町での事業を担わせていただきます。皆様からのあたたかい、ご理解とご支援を賜れますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 清洞会 理事長 髙田 泰樹

施設紹介

居室(個室)

プライバシーに配慮した居室は十分な自然採光に配慮し
木目調を基調とした落ち着いたつくりとしました。
全室個室ですので、ご面会の方々と気兼ねなく過ごして頂くことが出来ます。

地域交流スペース

地域の方々や入居者、ご家族様、入居者同士の方々の
「集い」「交流」の和をつなぐスペースです。
可動式の仕切りによって、自由な空間づくりが可能です。
エントランスに近く、外部とのつながりを大切にした利用しやすいスペースです。

共同生活室

家庭では「ダイニング&リビング」にあたるスペースです。
日常生活を楽しんだり、食事をする等、日中の大半を過ごして頂く空間です。
居心地の良い時間を過ごして頂きたいので、数種類の椅子をご用意しました。

喫茶スペース

入所者の方々、ご面会の方々等がちょっとした外出気分を味わって頂けるように、
喫茶スペースでは、飲み物の自動販売機を備え付けております。
くつろぎの時間やご面会などにご利用ください。

談話コーナー

ユニットを超えて、社会的な関わりができるように配慮された空間です。
セミパブリックなスペースとして、談話して頂ける場所としてご使用頂けます。

お風呂

身体機能に合わせて入浴頂けるように3種類の浴槽を各階に用意しました。
心身共に「リラックスして頂ける時間」を大切に入浴のお手伝いをさせて頂きます。

中庭・光庭

建物の中央2ヶ所からは、各階へ光が採り込める「光庭」吹き抜けスペースがあり
自然光が建物に入るように配慮したつくりです。

法人沿革

平成7年4月18日
社会福祉法人 清洞会 設立
平成8年8月20日
特別養護老人ホーム・ケアハウス 開設
平成8年11月1日
デイサービスセンター・ショートステイ 開設
平成16年3月15日
特別養護老人ホーム (ユニット型) 開設
平成18年4月1日
居宅支援センター・地域包括支援センター 開設
平成24年3月27日
小規模多機能型居宅介護施設 開設
平成24年12月1日
特別養護老人ホーム(90床) ショートステイ(30床) 開設
Copyright (C) 清洞会|レスペート落合 All rights reserved.
PAGETOP
入居者募集